フィリピン留学情報

フィリピンで涼しいのはいつ?

フィリピンに何月に留学すれば涼しい?

フィリピンは熱帯海洋性気候の南の島国です。特産品はバナナ。いわゆる暑い国です。そんなフィリピンではあるけれど、少しでも涼しい時期に留学したい。そう思う人もきっといることでしょう。

フィリピンには日本のような四季はありません。あるのは雨季と乾季です。一般に乾季は11月から5月頃までとされており、その中の12月から2月までがフィリピンで最も涼しい時期とされています。

ですが、それはあくまでもフィリピンの中で比較すればの話です。フィリピンの人たちにとっては涼しい時期なのかもしれませんが、それでも暑い日は最高気温が30度を超えます。お店やショッピングセンターはガンガンに冷房が効いています。ほとんどの人が半袖を着ています。

ですので、フィリピンに留学に来る日本人にとっては、12月や1月であってもやっぱり暑いんです。空港に着いて外に出た瞬間に、日本人にとってそこは夏です。日本人にとってフィリピンとは1年中ずっと暑い常夏の国です。

フィリピンに留学したいけれど、どうしても暑いのが苦手ということであれば、バギオの学校に留学することをお勧めします。バギオは標高1,500mの高原地帯にあるため、最高気温は年間を通して25度前後、最低気温は10~15度くらいです。バギオであれば涼しい気候の中で留学することができます。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ