フィリピン留学情報

日本人だらけの学校は良くない?

留学生が日本人ばかりの学校は避けるべき?

フィリピンでも日本人が経営する英語学校が増えてきました。学校スタッフと日本語でやり取りができて便利ですし、いざというとき安心ですし、何よりも食事が日本人好みの味ですし、こういった学校への留学を希望する人も増えています。

ただ、問題点として挙げられるのが「日本人留学生が多いこと」です。多いというよりほぼすべての留学生が日本人というのが実情です。このことを理由に日本人経営の学校を避ける人も少なくありません。はたして日本人だらけというのは良くないのでしょうか。

まず、英語学習に与える影響は実はそれほど大きくはありません。休み時間に日本人と日本語で雑談するのも、韓国人となんちゃってイングリッシュで雑談するのも、英語力向上に大きな差を与えるほどではありません。ごくわずかな休み時間ですし。

授業が終わった後に日本人とつるんでずっと一緒に行動となるといささか問題が出てきます。ですがこれは日本人とつるまないようにすれば良いだけの話であり、学校の問題というよりも自分の意志の問題です。

また、フィリピン留学は1日の授業数が多いですので、授業が終わったあとは1日の復習と暗記、翌日の予習をこなすのが精一杯で、本来ならば誰かと一緒に遊びに行く時間などないはずです。

しかし、せっかくフィリピンに留学に来たのに周りが日本人だらけだと海外に来た気がしない、という方には日本人経営の学校はお勧めしません。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ