フィリピン留学情報

社会人の留学生は少ない?

フィリピンに留学する社会人は少数派?

フィリピンに留学に来る社会人は圧倒的少数派です。そもそも、留学するためのまとまった休みを取れる社会人は日本にはほとんどいません。取れても1週間が限界ではないでしょうか。たった1週間(授業は平日の5日間だけ)の留学のために、往復の飛行機代を出すのはためらいますよね。

1ヶ月や1年といった長い休みを取れるのは大学生を中心とした学生です。ですので、フィリピンに留学に来ているのはほとんどが学生です。

もちろん、学校によっては社会人比率が比較的高いところもありますがごく一部です。そういった学校を選ばない限り、社会人がフィリピンに留学すると、周りは学生ばかりという状態に必ずなります。

それで疎外感を感じるという人もいるかもしれませんが、社会人にとってはむしろ好都合ではないでしょうか。社会人が留学する以上、その目的はスキルアップによる再就職です。英語というスキルを身に付けて再就職できない限り、社会人の留学は失敗です。周りから遊びに誘われないほうが勉強に打ち込めて好都合です。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ