フィリピン留学情報

辛いものが苦手な人は?

韓国料理が嫌いな人はどうすれば良い?

フィリピンに長期で留学する場合、毎日の食事は大きな問題です。辛いものが食べられない人や韓国料理が苦手という人はどうすれば良いのでしょうか。

現在フィリピンにある語学学校の9割以上は韓国人経営のものです。そして、そういった学校では留学に来ている学生のほとんどが韓国人です。このため、留学生寮で出される食事はほぼすべてが韓国料理です。

学校によっては自社サイトに韓国料理ばかりではないと書いたり、日本料理の写真を載せたりしているところもあります。しかし普通に考えて、経営者が韓国人で学生の8割以上が韓国人の学校が、1割ちょっとの日本人のためにわざわざ日本食を出すなんてことはあり得ません。百歩譲ってたまに出る程度が良いところでしょう。

多くの韓国人経営の学校は基本スタンスとして、韓国人の韓国人による韓国人のための学校です。日本人の集客にも力を入れてはいますが、重点はあくまでも韓国人です。そんな学校で頻繁に日本食が出ると考えるのは幻想以外の何物でもありません。叶わぬ希望です。

辛いものでも我慢すれば食べられるというのならば良いですが、本当に苦手で食べられないというのであるならば、日本人経営の学校に留学すべきです。その場合、日本人比率は当然高くなりますが、それはあきらめるしかありません。何事もメリットとデメリットは同居します。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ