フィリピン留学情報

1人部屋と2人部屋どちらが良い?

留学生寮は何人部屋が良い?

フィリピンに留学すると基本的に寮に入ります。フィリピン留学は寮生活が基本です。寮には1人部屋や2人部屋、学校によっては4人部屋もあります。どの部屋が良いのでしょうか?

コストを考えるならば、1人部屋より2人部屋、2人部屋より4人部屋のほうがもちろん安いです。ただ、社会人の方には1人部屋をお勧めします。社会人の場合はすでに自分の生活のパターンが完全に確立しています。場合によっては国籍、つまり文化や習慣も違う他人との共同生活は、間違いなく大きなストレスになります。

また、英語の勉強の成果を考える場合も1人部屋をお勧めします。勘違いされる方が多いのですが、フィリピンでの留学中、勉強は授業中だけで終わるわけではありません。予習や復習、宿題だってあります。また、語学は知っていることの量の勝負です。単語量は言うまでもなく、知っているフレーズや言い回しの量がものをいいます。ですので、マンツーマンレッスンで会話練習をして終わりではなく、会話練習で新しく出てきた単語やフレーズを暗記しないと勉強した意味が無いのです。

ですので、授業を受けてそれで終わりではなく、授業の後も部屋にこもって予習復習や習ったフレーズの暗記など、すべきことが山のようにあるわけです。

そこで部屋の話になるのですが、2人部屋や3人部屋というのはホテルのダブルルームやトリプルルームのようなものです。そのスペースで2人や3人で一緒に暮らすわけです。自分が勉強してる時にルームメイトが音楽を聴き始めたとか、集中して単語を暗記している時にルームメイトが友だちを連れて部屋に戻ってきて、延々とおしゃべりを始めるとか。そういう環境で十分に勉強できると思いますか?

確かにルームメイトと英語で会話をすることで、会話力向上の効果が多少はあるかもしれません。ですがそんな会話は所詮はなんちゃってイングリッシュです。その会話のために、集中して自習できる環境を捨てるのは、あまりにももったいないのではないでしょうか。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ