フィリピン留学情報

多国籍の学校で留学できる?

留学生の国籍が多彩な学校はある?

どうせフィリピンに留学するのならば、いろんな国の学生が来ている学校で留学したい。韓国人と日本人だけじゃなくて、インターナショナルな環境で留学したい。たしかにそういう環境で留学したいものです。

ですが現実問題としては極めて難しいです。フィリピンに留学に来ている学生の9割以上が韓国人です。次に多いのが日本人。それ以外は台湾、ロシア、イランが多少目立つ程度で、ベトナム、タイ、サウジアラビアなどからの学生がごくたまにいるくらいです。フィリピン留学は世界規模で見ると圧倒的にマイナーな留学スタイルなんです。

そもそもフィリピンに留学に来る学生の国籍が極めて少なく、しかも韓国からの留学生が圧倒的大多数を占めます。ですので、多国籍の学生が留学している学校というものがフィリピンでは皆無の存在なのです。

また、考えてもらいたいのが、多国籍であることの重要性です。確かに国籍が少ないより多いほうが良いでしょう。ですが、多国籍であることは学費が安いことよりも重要ですか? 寮の1人部屋を確保できることよりも優先順位が上ですか?

希望するすべての条件を満たす学校が2つあって、その2校の内、学生の国籍が多い1校を選ぶというのは分かります。ですが、多国籍であることを絶対条件とし他の条件よりも優先させるほど、多国籍であることが重要であるとは思えません。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ