フィリピン留学情報

留学生寮の食事は美味しくない?

留学生寮の食事は不味い?

フィリピンに留学した人の体験談やブログを見ると食事が美味しくなかった、不味かったといった記述がよく見られます。もちろん美味しかったという人もいるのですが、ネット上に出てくる意見としては美味しくなかったという人のほうが多いのが事実です。

美味しくないと評価されるのには、いくつか理由があります。まず、留学生寮で出てくる食事のほとんどが韓国料理だからです。フィリピンに留学する人の9割以上が韓国人であり、学校の経営者もほとんどが韓国人です。そもそもフィリピンの語学学校は、韓国人を受け入れるために韓国人が設立しました。韓国人による韓国人のための学校ですので、出てくる食事が韓国料理になるのは当たり前のことです。このため、日本人の口に合わない、美味しくないと感じることになります。

もう一つはコストの問題です。実は寮の食事を美味しくないと言っているのは日本人留学生だけではありません。多くの韓国人もまた美味しくないと言っています。こんなの韓国料理じゃない、という意見もよく聞きます。これはある意味、当然のことです。フィリピンの食材を使ってフィリピン人が韓国料理を作る。その結果できるのは、なんちゃって韓国料理です。また、費用の安さが売り物のフィリピン留学ですので、食事にかけるコストも抑えられます。安くて美味しいはそう簡単に実現できるものではありません。出てくる食事のレベルは、あくまでも支払ったコストに比例します。

すべてがとは言えませんが、大型の留学生寮ではなくフィリピンの一般住宅を寮として利用するボーディングハウスの場合、オーナーの韓国人も一緒に住んでいて自分が食べるものを作るので、食事が比較的美味しいと言われます。また、学費が高めになりますが、日本人経営の学校は食事に対する評価が高めです。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ