フィリピン留学情報

韓国の学校の方が厳しい?

韓国資本の学校は授業や規則が厳しい?

フィリピンの語学学校には韓国資本のもの、フィリピン資本のもの、日本資本のものなどがあります。韓国の学校が厳しくて、日本の学校が厳しくない。そういう切り口ではありません。

韓国資本の学校はもともと韓国の大学生を留学させて英語を勉強させるという目的で生まれました。なにせ相手が大学生ですので、ついつい遊んでしまったり勉強をサボってしまったりします。そこで親の要望もあって、スパルタタイプの学校に代表されるように、厳しく管理して強制的に勉強させるという形になりました。要は子供扱いしているということです。

これに対して現時点でフィリピンにある日本資本の学校は、大学生だけでなく社会人も留学に来ることを前提としています。このため、学生の自主性を重んじ、そこまで厳しいルールなどは作っていません。大人扱いということです。

ですので、韓国資本の学校でも社会人比率が高いところではそんなに厳しい規則は作っていません。さらに言えば、今後、大学生や高校生を対象に徹底して英語を勉強させる厳しいタイプの日本資本の学校が生まれる可能性もゼロとはいえません。

韓国資本だからどうこうという上辺で軽率に判断するのではなく、各学校の規則などを一つ一つちゃんと見て判断すべきです。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ