フィリピン留学情報

スパルタは詰め込みタイプ?

スパルタタイプの学校は詰め込み授業?

フィリピンの語学学校には普通のタイプの他にスパルタタイプと呼ばれる学校があります。これは朝早くから夜遅くまで延々と授業が続くタイプの学校です。長い学校では夜の強制自習も含めると勉強する時間が13時間を超えるところもあります。

朝から晩までずっと授業をやって学ぶ量を増やすということですから、スパルタタイプの学校は間違いなく詰め込み授業です。厳しい環境に自分を追い込んで徹底して勉強したいという人に向いている学校です。

ただし、注意してほしいことが一つあります。それは、詰め込むことと定着することとは別だということです。例えば1日に100個の熟語の使い方を勉強したからといって、翌日からその100個の熟語を使えるようになるわけではありません。暗記して使い方を練習して頭に定着させないことには、いくら100個詰め込まれても1つも使うことはできません。

ですのでスパルタタイプの学校に留学した場合は、定着させる作業にあてる時間をどこで確保するかを考える必要があります。授業を受けただけで英語の力がつくわけではありませんので注意してください。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ