フィリピン留学情報

PIEI

Philippine International English Institute

基本情報 留学生 コースと料金 学校設備 留学生寮 周辺施設・規則 募集要項 写真 コメント 見積り
PIEI イメージ画像

この学校のポイント

PIEIの基本情報

バギオの郊外にある韓国資本の中規模校です。大統領の避暑地に近い緑に囲まれ空気がきれいな絶好の環境にあります。

住所
Outlook drive,
Baguio City
立地特性
内陸/中都市/郊外
設立年度
1996年
SSP
認可済み
TESDA
認可済み
学校資本
韓国の独資
学校規模
小規模
学生定員
50人
フィリピン人教師
男性2人,女性15人
ネイティブ教師
米4人,英1人
その他スタッフ
25人
日本語スタッフ
男性0人,女性0人
マンツーマン教室
20室
グループ教室
2室
最寄り空港
マニラ空港
直行便がある空港
成田,関西,中部,福岡
空港から移動時間
6時間

最終更新日:2015年09月04日

PIEIの地図

留学生の内訳

ほとんどが韓国からの留学生です。小学生が多いですが大学生や社会人でも入学できます。

学生数

最多期
1,2,7,8,12月
最多期の月間人数
50人
最少期
3~6,10月
最少期の月間人数
30人

国籍

日本
若干
韓国
95%
中国
若干
台湾
若干

東南ア
中近東
ロシア
その他

年齢構成

学生

小学生以下
80%
中高生
10%
大学生
5%

社会人

20・30代
5%
40・50代
60代以上

最終更新日:2015年09月04日

コースと料金

棒グラフは授業のコマ数を表します。ピンクはマンツーマンレッスン、水色はグループレッスン、黄色は無料授業です。また、Fはフィリピン人教師、Nはネイティブ教師が担当する授業を表します。料金は学費と寮費の合計です。これ以外に入学金、ビザ関係費用など(募集要項欄を参照)が必要です。

ESL Course

F

F

F

F

F

F

授業内容

一般的な英語を勉強するコースです。マンツーマンレッスンの内容は初日のカウンセリングで希望を伝えて相談して決めます。

マンツーマンレッスン

フィリピン人教師:50分×4コマ

内容:リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング(初日の面談で詳細決定)

グループレッスン(2~4人)

フィリピン人教師:50分×2コマ

内容:リスニング、スピーキング、リーディングなど

部屋タイプと料金

部屋
1人部屋
2人部屋
3人部屋
  • 1週間
  • 2週間
  • 3週間
  • 4週間
  • 8週間
  • 12週間
  • 16週間
  • 20週間
  • 24週間
  • $2,000
  • $4,000
  • $6,000
  • $8,000
  • $10,000
  • $12,000
  • $2,000
  • $4,000
  • $6,000
  • $8,000
  • $10,000
  • $12,000
  • $2,000
  • $4,000
  • $6,000
  • $8,000
  • $10,000
  • $12,000

TOEIC Course

F

F

F

F

F

F

授業内容

TOEIC対策のコースです。マンツーマンレッスンの内容はTOEIC対策中心で、詳細は初日のカウンセリングで相談して決めます。

マンツーマンレッスン

フィリピン人教師:50分×4コマ

内容:TOEICに関する内容(初日の面談で要望に合わせて決定)

グループレッスン(2~4人)

フィリピン人教師:50分×2コマ

内容:リスニング、スピーキング、リーディングなど

部屋タイプと料金

部屋
1人部屋
2人部屋
3人部屋
  • 1週間
  • 2週間
  • 3週間
  • 4週間
  • 8週間
  • 12週間
  • 16週間
  • 20週間
  • 24週間
  • $2,000
  • $4,000
  • $6,000
  • $8,000
  • $10,000
  • $12,000
  • $2,000
  • $4,000
  • $6,000
  • $8,000
  • $10,000
  • $12,000
  • $2,000
  • $4,000
  • $6,000
  • $8,000
  • $10,000
  • $12,000

最終更新日:2015年09月04日

時間割その他

時間割

07:00-08:00
朝食
08:00-08:50
1コマ目
09:00-09:50
2コマ目
10:00-10:50
3コマ目
11:00-11:50
4コマ目
12:00-13:00
昼食

13:00-13:50
5コマ目
14:00-14:50
6コマ目
15:00-15:50
7コマ目
16:00-16:50
8コマ目
17:00-18:00
夕食

その他

最大レベル数
5段階
授業の追加
受講期間延長
4週間単位で可
ボランティア
手配可
インターン
取り扱いなし
TOEIC受験
開催なし
TOEFL受験
開催なし

最終更新日:2013年10月01日

学校の設備

特に変わった設備はありません。校内でインターネット接続が可能です。

食堂
売店
なし
自習室
なし
図書室
なし
保健室
なし
ラウンジ/カフェ
なし
無料パソコン
日本語対応機
0台
ネット/有線
なし
ネット/Wifi
プール
なし
ジム
なし
体育館
なし
運動場
なし
サウナ
なし
ビリヤード
なし
卓球
なし
バドミントン
なし
バスケット
なし
ゴルフ
なし
掲示物表記
英語
貴重品預り
事務室で対応

最終更新日:2013年10月01日

留学生寮

教室と同じ建物の中と学校近辺との2ヶ所に寮があります。校外のタウンハウスはLDKタイプのマンションで設備が非常に充実しています。バギオは涼しい気候のためエアコンはありません。

寮全般

立地
校内外
定員
47人
男女フロア分け
洗濯
週7回
掃除
週7回
自炊の可不可

食事回数(平日)
朝/昼/晩
(土曜)
朝/昼/晩
(日祝)
朝/昼/晩
韓国料理
95%
日本料理
西洋料理
5%
フィリピン料理

部屋の設備

机・椅子
クローゼット
エアコン
なし
扇風機
なし
電話
なし
ネット/有線
なし
ネット/Wifi

テレビ
共用
冷蔵庫
共用
金庫
なし
トイレ
共用
シャワー
共用
同、温冷
温水
バスタブ
一部有

最終更新日:2013年10月01日

周辺施設(直線距離)

郊外の森の中にあるため、歩いていける距離に商業施設などはありません。中心部まではタクシーで15分ほどです。

銀行
2.5km
ATM
2.3km
両替所
2.5km
大型スーパー
2.5km
コンビニ
2.4km
マッサージ店
2.5km
マクドナルド
2.5km
ケンタッキー
2.5km
ジョリビー
2.5km
スターバックス
2.5km
その他カフェ
2.5km
日本料理店
3.4km

最終更新日:2013年10月01日

学校の規則

小学生が多く彼らの安全を確保するという観点から規則は厳しいです。平日は外出禁止で2時間半の自習義務があります。

門限

不可
不可
不可

不可

不可
23:00

21:00
21:00

その他の規則

外出制限
月~金は不可
外泊制限
不可
自習義務
平日18:00~20:30
言語制限
敷地内は英語以外使用禁止

飲酒
敷地内不可
タバコ
指定の喫煙所でのみ可
異性の部屋への出入り
不可
同性の部屋への出入り

最終更新日:2013年10月01日

留学募集要項

全般

年齢制限
7歳以上
学歴制限
なし
その他
なし

最少期間
4週間
保険加入
自由
親子留学

入寮曜日
手続き#1
授業曜日
月~金

祝日授業
なし
退寮曜日
土・日
出迎え
土曜夜

ビザ延長/法定費用

31-59日
P3,030
~89日
P4,560
~119日
P8,650
~149日
P10,980

~179日
P12,300
SSP申請料
P5,240
I-Card
P3,030

その他費用

入学金
$100
管理費
なし
空港出迎え
$200
空港送り
なし
寮保証金
なし
その他
なし

食事
料金込み
掃除
料金込み
洗濯
料金込み
電気
料金込み
水道
料金込み
ネット
料金込み
教材費
実費

※通貨単位は ¥:日本円、P:フィリピン・ペソ、$:米ドル

#1 入学直後の手続き日はレベルチェックその他のため授業は行われない

最終更新日:2015年09月04日

PIEIの写真

以上撮影日:2013年10月01日

PIEIについて

以下、2013年10月01日掲載

PIEIはバギオ市の郊外にある韓国人資本の英語学校である。20年近い歴史を持つバギオで一番最初に設立された留学生向けの英語学校である。

バギオは別名サマーキャピタルとも呼ばれる。その名の通り、暑い時期に大統領や政府機関がバギオに一時的に移動して執務を行う。その際、大統領が滞在する施設が観光地としても知られる「マンションハウス」である。PIEIはこのマンションハウスの裏手にある。

周囲はまさに森の中で、緑に囲まれた絶好の環境である。もちろん空気も良く、天気の良い日は屋外に机と椅子を並べて授業を受ける留学生も多い。

また、そういった場所にあるがゆえに、周囲にはクラブなどといった遊べる施設はない。そういった誘惑を断ち切って勉強に打ち込むのに最適な環境とも言える。

宿泊施設は2タイプある。1つは学校内の寮で、特にこれといった特徴もないごく普通のものである。もう1つはPIEIで「タウンハウス」と呼んでいる長期滞在型のホテルである。日本式に言えば3LDKのマンションで、1~2人用の個室の他に広いリビングやキッチン、バルコニーなどがある。緑に囲まれた中で快適な留学生活を過ごすことができる。

カリキュラムはマンツーマン4コマとグループレッスン2コマの1日6コマである。マンツーマンの授業内容はリスニングやスピーキングなどであるが、到着時のレベルチェックとカウンセリングで各学生の要望に合わせたオーダーメイドの内容にしている。

この学校が一番売り物としているのは教師の質と授業内容である。しかし留学エージェントとして教師の質と授業内容ほど評価しにくいものはない。数字や客観的データを使って定量的に証明することができないからである。

しかしPIEIは、今回「フィリピン留学情報」と提携するまで一度も留学エージェントと提携関係を結んだことがなかった。つまり、評判や口コミだけで集客してきたということである。口コミとリピーターだけで毎年200人を超える留学生がやってきているという事実こそが、この学校の教師と授業の質を雄弁に物語っていると言えるのではないだろうか。

大統領が避暑地に選ぶほどの静かで緑あふれる環境の中で、充実した留学生活を過ごしたいという希望者におすすめしたい。

留学費用見積り

ご希望のコース、部屋タイプ、ご留学期間を選んで「計算する」ボタンを押してください。(コース名のカッコ内の数字は左からマンツーマン、グループ、無料授業のコマ数)

項目
金額
円換算
備考
学費
入学金
登録料
空港出迎え
マニラ空港
空港送り
寮費
食費
掃除代
洗濯代
電気代
実費
水道代
ネット代
寮保証金
教材費
実費
SSP申請料
I-Card
フィリピンに60日以上滞在する場合に必要
ビザ延長料
他費用
手続き料
弊社の入学お手続き代行料は無料です
合計

ご注意:必ずお読みください!

※外貨から円貨へは1ペソ=円、1ドル=円で換算しています。為替レートは日々変動しますので実際のお支払い額は上記金額と必ずしも一致しません。また、銀行等での両替レートは為替レートに銀行等の手数料を上乗せしたものとなります。

※上記はこの学校が本ページの「カリキュラム欄」、「留学生寮欄」及び「留学募集要項欄」のそれぞれに示す最終更新日までに申告した費用に基づき算出したものであり、学校による学費等の変更により見積額が変わる場合があります。

※上記見積金額に以下のものは含まれません。往復の渡航費、海外保険料、個人的支出、上記の項目で以下に「実費」と記載されている項目、上記の項目に含まれないあらゆるすべての費用

※空港出迎はマニラ空港の場合の金額、教材費は実費、I-Cardはフィリピンに60日以上滞在する場合に必要です。

※弊社の入学お手続き代行料は無料です。

ご入学手続き

この学校へのご入学手続きは弊社が無料で行っております。お手続きの流れについてはこちらのページをご参照ください。ご入学手続きのお申込み、この学校についてのご質問などは下記メールフォームからお気軽にご連絡ください。

ご質問・お問合せ・お申込み

フィリピン留学や学校についてのご質問、この学校への入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にご連絡ください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

ご連絡内容
お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ