フィリピン留学情報

出迎えスタッフとの合流

出迎えスタッフとの合流 イメージ画像

出迎えスタッフと合流する場所

フィリピンに留学するほとんどの方が留学する学校の出迎えサービスを利用します。初めてのフィリピンで言葉もあまり通じず土地勘もない中で移動するのは大変ですので、有料であっても出迎えサービスを利用したほうが良いです。

出迎えに来た学校スタッフと合流する場所は、機内預けのスーツケースを取って外に出たところです。会社や個人の名前が書かれたボードや紙を持った人がたくさん待っていますのですぐに分かります。

空港ごとの待ち合わせ場所

バコロドやイロイロなど地方の小さな空港と、マニラのニノイアキノ国際空港の第3、第4ターミナルは荷物を取って出たすぐのところで出迎えの人が待っていますので迷うことはありません。

セブ空港は外に出たところの道路の向かい側で待っていることが多いため少し分かりにくくはありますが、特別に困るほどではありません。

ニノイアキノ国際空港の第1、第2ターミナルは待合せの場所が若干分かりにくかったり、学校によって出迎えスタッフが待っている場所が違ったりします。エージェントを通して正確な待ち合わせ場所を把握しておきましょう。

出迎えスタッフとの合流の注意点

留学先の学校の出迎えスタッフとの合流での注意点は「指定された場所から絶対に動かない」ことです。

初めてのフィリピンで空港で出迎えスタッフが見つからないとどうしても不安になり、あちらこちらに行って出迎えスタッフを探したくなります。ですが、大勢の人がいる広い空港の中で、現地事情がよく分からず英語も今ひとつ通じない外国人がうろちょろしたところで、出迎えスタッフと合流できるわけがありません。自体が悪化するだけでまったくの自殺行為です。

空港への道が混んでいたなどの事情で出迎えスタッフが遅れてくることはあります。ですので出迎えスタッフが見つからなくても指定された合流場所から絶対に動かないでください。動いたら合流できなくなります。

また、特にニノイアキノ空港で出迎えスタッフと合流する場合は、万が一スタッフが見つからなかった場合に備えて、国際ローミングなどでフィリピンでも使える状態にした携帯電話を日本から持って行き、出迎えスタッフの携帯番号、学校の電話番号などを事前に聞いておくことを強くおすすめします。

飛行機が遅れた場合

飛行機の出発が遅れたり、何かの理由で搭乗便が変更になる場合は、それが分かった時点ですぐにエージェントに連絡をしましょう。エージェントが学校に連絡し出迎えの調整をします。

これをしなかった場合、出迎えスタッフが待つのをやめて学校に戻ってしまったり、飛行機が到着するタイミングで出迎えを手配できなかったりしてしまいます。

こういった連絡をするためにも、携帯電話をフィリピンでも使える状態で持っていくべきです。国際ローミング代とかお金の問題ではありません。途上国ではちょっとしたことが死につながります。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ