フィリピン留学情報

SSP (Special Study Permit)

SSP イメージ画像

SSPとは?

SSPとはSpecial Study Permitの略で、フィリピン政府が発行する「特別就学許可証」のことです。なぜ、フィリピン政府に「特別に就学を許可」してもらわないといけないのでしょうか?

英語留学のためにフィリピンにやって来る日本人のほとんどは、事前に日本でビザ申請をせずフィリピン入国時に空港でビザを取得します。(詳しくはビザのページ参照)

しかし、空港で取得するこのビザは、実は「観光ビザ」です。「留学ビザ」ではありません。

SSP

観光ビザは観光を目的として滞在する人が持つビザです。勉強目的で滞在する人は留学ビザを取るというのが原則ですので、「観光ビザを持っている人が、なんで勉強してるんだ!」という話になります。

そこで「観光ビザで滞在してるけど勉強してもOKですよ」と、特別に勉強することを許可する証書、これがSSP(特別就学許可証)です。

ですので、事前に日本で留学ビザを取得せずにフィリピンの英語学校に留学する場合、必ずSSPを取得しなければなりません。

SSPの申請

SSPはほとんどの場合、留学先の学校が代行申請してくれます。SSPの申請費用は、法定費用、学校の代行料を含めて6,000~6,500ペソが一般的です。

SSPの有効期限は6ヶ月です。フィリピンでの留学期間が6ヶ月を超える場合は再度取得しなければなりません。また、留学中に別の学校に転校する場合も再取得が必要です。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ