フィリピン留学情報

ビザ

ビザ イメージ画像

ビザとは何か?

ビザとはおおまかに言うと「入国許可証」兼「滞在許可証」です。

パスポートが日本国政府が発行する身分証明証であるのに対して、ビザはフィリピン政府が発行するフィリピンへの入国と滞在の許可証です。

日本人は事前ビザ申請が免除

フィリピンのビザ

ビザは本来、事前に大使館に行って申請します。例えばアメリカに留学する場合、留学する前に日本にあるアメリカ大使館に行ってビザを申請する必要があります。

ですが、日本人がフィリピンに留学する場合、事前にフィリピン大使館に申請する必要はありせん。日本人は事前申請なしで、フィリピンの空港で入国審査を受けるときに滞在期限30日間の観光ビザを無料で取得できます。

ビザは写真のようにパスポートに押されるスタンプタイプです。

ビザ発給の条件

ただし無条件でビザを取得できるわけではありません。日本人がフィリピン入国時にビザを取得するには、下記の条件をすべて満たしている必要があります。

出国する航空券を持っている
…日本に帰るチケットや、タイやカナダなど別の国に出るチケットです。搭乗日が確定している必要があり、オープンチケットは認められません。
パスポートの有効期限が残っている
…フィリピンから出国する日(上記出国便航空券の搭乗日)まで有効期限が残っている必要があります。
暴力団関係者じゃない
…まず入国審査官が主観で判断します。人相の悪い人、イカツイ人が引っかかります。次に刺青が入っていないか、指が10本揃っているかなどがチェックされます。また、入国審査官に対する態度が横柄な人も引っかかります。

ビザの延長・再取得

フィリピンで最初に発給されるビザの有効期限は30日です。フィリピンに30日を超えて滞在する場合は新しいビザを再取得しなければなりません。

2回目に発給されるビザの有効期限は29日です。これで合計59日滞在することができます。3回目以降のビザはすべて有効期限が30日です。

フィリピンのビザ

また、一番最初の入国時に発給される30日のビザは無料ですが、2回目以降に発給されるビザは有料です。

ビザの再取得には半日前後かかり、自分でやると授業を1日休むことになってしまいます。このため、ほぼすべての留学生が学校にビザの再取得を代行してもらっています。学校の手数料と合わせてビザの再取得にかかる費用は1回あたり3,000~5,000ペソ程度です。

また、ビザの再取得を繰り返してフィリピンに滞在できる期間は最大で1年間です。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ