フィリピン留学情報

お金の持ち込み方

お金の持ち込み方 イメージ画像

海外送金は使えない

留学中にフィリピンで使うお金をどうやって持っていけば良いか? どの方法が一番お得なのでしょうか?

まず、最も一般的なのは海外送金です。海外送金とは、フィリピンの銀行で口座を開設しそこに日本からお金を振り込んでもらうことです。例えば、山田さんがフィリピンのメトロバンクに口座を開き、家族に日本からお金を振り込んでもらう、というイメージです。

しかし、フィリピン留学においてこの方法は現実的ではありません。というのも、留学生がフィリピンの銀行で口座を開設するのは非常に難しいからです。たいていの場合、開設を拒否されます。

もちろん可能性がゼロというわけではありません。しかし、開設できない可能性が高いことを考えると、海外送金を利用することを前提にするのは危険です。

トラベラーズチェックも使えない

トラベラーズチェック

次にトラベラーズチェックです。トラベラーズチェックは旅行小切手とも言いますが、最も安全で安心といわれます。

しかし残念なことに、フィリピンではトラベラーズチェックはあまり普及しておらず、トラベラーズチェックを現金に換えることができるところは極めて限られます。

欧米留学では一般的なトラベラーズチェックですが、フィリピン留学では使えないと思っておいたほうが良いです。

インターナショナルカード

インターナショナルカードとは国際キャッシュカードのことです。これを使えば、フィリピンの銀行のATMを使って、日本の銀行口座からお金を引き出すことができます。

日本の銀行が発行したインターナショナルカードをフィリピンでATMに入れ、例えば2,000ペソ引き出します。そうすると日本の銀行口座から2,000ペソ相当の日本円と、所定の手数料が引き落とされます。

フィリピンのATM

仮に1ペソ=2円、銀行手数料が5%だとします。この時にインターナショナルカードを使ってATMから2,000ペソ引き出したとしましょう。

すると、1ペソ=2円ですから、2,000ペソ=4,000円ですね。そして4,000円×5%=200円が手数料です。合わせて4,200円が日本の銀行口座から引き落とされるということです。

インターナショナルカードの手数料は銀行によって異なります。10万円引き出した時にかかる手数料は、安い銀行で3,000~4,000円くらいです。

ただし、フィリピンのATMは1日に引き出せる金額の上限がありますので、学費など大きな金額を引き出すのには向いていません。

クレジットカードのキャッシング

クレジットカード

クレジットカードを使うという手もあります。クレジットカードのキャッシング機能を使って、フィリピンのATMからフィリピンペソの現金を引き出し、支払日に日本の銀行口座から日本円が引き落とされる、という方法です。

さらに、繰り上げ返済という方法を使うと手数料を激的に落とすことができます。10万円引き出した時にかかる手数料をわずか数百円にすることも可能です。

いくら持ち込むの?

いろいろな方法があるお金の持ち込み方ですが、はたしてどの方法が一番お得なのでしょうか? 海外送金やインターナショナルカードなどについて、いろんなサイトを調べている方も多いと思います。

そこでちょっと考えてみて欲しいんです。海外送金やインターナショナルカードなど、そういう方法を使ってフィリピンに持ち込むお金って、いったいいくらくらいですか?

学費は現金で持ち込む

まず、入学金や飛行機のチケット、海外保険などは日本で支払いますので、その分のお金はフィリピンに持ち込む必要はありません。

フィリピン・ペソ

持ち込むお金で一番大きいのは学費です。しかし上述したように、海外送金、トラベラーズチェックは使えません。インターナショナルカードやクレジットカードのキャッシングにしても、1日あたりの引き出し上限がありますので学費分の引き出しはできません。なので学費分は日本から現金で持ち込むしかないわけです。

危険性についてですが、空港へは学校のスタッフが出迎えに来ますし、多くの学校で到着翌日に学校のスタッフが、近隣のショッピングセンターや両替できる場所を一緒に案内してくれますので、この時に両替をすれば大丈夫です。

現金持ち込みが一番お得

では、学費以外にフィリピンにお金をいくら持ち込むのか? つまり、学費以外にフィリピンでいくらお金を使うのでしょうか?

寮費は学費に含まれていますし、朝昼晩の食事代も学費込みです。となると、他にお金を使うのはたまに外食したり遊びに行ったり、いわゆるお小遣いだけです。

フィリピンの銀行

人によって違いはありますが、4週間のフィリピン留学で使うお小遣いは3~5万円と言われています。では、3~5万円をいちいちクレジットカードのキャッシングで引き出すでしょうか? それくらいの金額ならば普通は現金で持ち込みませんか?

海外送金よりもキャッシングよりも手数料が最も安いのは、現金で持ち込んで現地で両替です。5万円くらいならば財布に入れて現金で持ち込んでも良いのでは? 寮でスーツケースに鍵をかけて保管しておけば、盗られるといったことはまず起こりませんし。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ