フィリピン留学情報

安いチケット・航空券

安いチケット・航空券 イメージ画像

経由便が安い

フィリピン留学で学費の次にお金がかかるのが飛行機のチケット代です。

節約したいならばまず日本航空と全日空は避けるべきです。他の航空会社よりも日本人に合った機内食だったり、機内で日本語が通じるといったメリットはありますが、チケット代は数万円も高くなります。

次に、直行便は避けましょう。一般に日本から直接フィリピンに飛ぶチケットより、ソウルや台北、香港などを経由する航空券のほうが安いことが多いです。いわゆる格安チケットです。

格安チケット攻略法

では、どうすれば安いチケットでフィリピンに留学できるでしょうか?

格安チケット

一つ目の方法は格安チケットサイトをこまめにチェックすることです。格安チケットの価格は季節変動や予約状況、航空会社のプロモーションなどの影響を受け常に変わります。頻繁にチェックすることで相場も分かってきて、急に下がったところで購入することができます。

もう一つは海外のものも含めて複数のチケットサイトを比較することです。世界には数百のチケットサイトがあり、その中にはエクスペディアやスカイスキャナーなどの有名サイトよりはるかに安い値段を出すものもあります。往復で数万円変わるのはよくあることです。

ただし、海外のチケットサイトは問合せやキャンセルなどのやり取りが英語でしかできないところがほとんどです。英語でのやり取りに自信がない人にはおすすめしません。

格安航空会社を利用する

日本でも利用者が増えてきた格安航空会社(LCC)ですが、日本-フィリピン間にも路線があります。

ジェットスター

成田、関西、中部、福岡-マニラ、それと成田-セブ間で格安航空会社のセブパシフィック航空やジェットスターが運行しており、片道1万数千円からキャンペーン価格では1万円を切ることもあります。

最寄りの空港に格安航空会社が就航していなくても、安い高速バスで東京、大阪、名古屋まで移動すれば、フィリピンまで安いチケットで移動することが可能です。

忙しい社会人には無理でしょうが、お金はないけど時間と体力はあるという大学生ならば、無理すればできないこともないでしょう。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ