フィリピン留学情報

フィリピン留学の持ち物

フィリピン留学の持ち物 イメージ画像

持っていったほうが良いもの

フィリピン留学に何を持っていけば良いのか? まずは、絶対に持っていったほうが良いものです。

パスポート
…有効期限がフィリピンからの出国日まで残っている必要があります。
帰りのチケット
…日本に戻るチケット、または、フィリピンから第三国へ出国するチケットがないと、フィリピンへの入国が認められず強制送還となる場合があります。また、航空会社によっては出国便のチケットを持っていない乗客は搭乗を拒否されます。つまりフィリピンに行けません。ネットで予約した場合は、予約表、旅程表などを必ずプリントアウトして持って行って下さい。
パスポート、チケットのコピー
…なくしたり盗まれたときに役に立ちます。
海外保険証券
…海外保険に入った場合は必ず持って行って下さい。
インターナショナルカード
…フィリピンでお金を引き出す時に使います。キャッシングができるクレジットカードでもかまいません。
電子辞書
…バックライトが付いているものが便利です。学校の教室内でネット接続できないこともあるので、スマホの辞書アプリを使う場合はオフラインでも使えるものにしましょう。
文法書
…英語で説明されてもよく分からない時があります。1冊持って行くといざというときに本当に役に立ちます。
小さなカバン
…寮の部屋から教室への移動用に。
ノートパソコン
…メールでやり取りしたり、スカイプで話をしたり。特に留学期間が長期に渡る場合は持っていったほうが良いです。もちろんスマホで代用でも大丈夫です。
ポケットティッシュ
…ショッピングモールなど公衆のトイレではトイレットペーパーがないことが多いです。

持っていくと便利なもの

次は、ないとダメというほどではないですけど、あると便利なものです。

デジカメ
…なくても勉強はできますけど、なにかと写真は撮るでしょうから。スマホでもかまいません。
携帯電話
…寮の部屋には時計がついていません。携帯が時計や目覚ましがわりに使えます。
文房具
…フィリピンで売られているものは品質が低いです。極細のゲルインクボールペンなど、書き味にこだわる方はノート、ペンともに持っていったほうが良いです。
単語カード
…金属のリングが付いてて表に単語、裏に意味を書くあれです(分かります?)。フィリピンには売っていませんので、普段使っているという方はぜひ。
薄手の長袖シャツ
…ショッピングモールなど冷房が強い場所があります。また、セブパシフィックなど格安航空会社を利用する場合、機内に無料貸出しのブランケットはありません。
水着
…週末に学校で知り合った友だちと一緒に遊びに行くということもよくあります。
バスタオル
…寮にはついていません。初日の夜用にバスタオル1枚。他は着いた翌日に現地調達で。
普段よく使う薬
…同じ薬がフィリピンで売られていないことも多いですので、よく使う薬がある方は持っていきましょう。
コンタクト用品
…日本と同じものが手に入るとは限りません。
虫除け
…週末に郊外に遊びに行く時、虫除けスプレーやムヒがあると重宝します。
日焼け止め
…なにせ南国ですので、日本よりはるかに日差しが強いです。
コンセントタップ
…コンセントに差し込んでコンセントの穴を2つや3つに増やすアレです。特に2人部屋以上ではコンセントが足りなくなることがあります。

持っていかなくても大丈夫なもの

最後に、別に持っていかなくても大丈夫なものです。

トラベラーズチェック
…フィリピンでは使えるところがほとんどありません。
変圧器
…フィリピンと日本では電圧が違います。ですが、パソコンやデジカメのACアダプターは、ほとんどが変圧器を兼ねています。ドライヤーなどは電圧が違うと使えませんがフィリピンでは安いものなら千円前後で買えますので、変圧器を買うより現地でドライヤーを買ったほうが安上がりです。
コンセントアダプター
…日本と同じタイプのコンセントですので必要ありません。
洗面用具
…シャンプー、歯みがきなどはすべて現地で調達できます。
生理用品
…現地で調達できます。
証明写真
…ビザの延長やSSPの申請などで必要ですが、現地で撮ることができます。英語を使って写真撮影に挑戦というのもおもしろいのでは?

遅い時間に到着する場合

学校に着くのが遅い時間になる場合、一つ注意事項があります。フィリピンの学校の寮の部屋には、シャンプー、ボディソープ、石けん、歯みがき、歯ブラシ、トイレットペーパー、タオル、コップなどは一切付いていません

もちろん、現地のスーパーなどで安く調達することはできますが、学校に到着するのが遅い時間になる場合、スーパーまで買いに行くことができません。

早めに着いても学校の手続きが長引いたり、真夜中の飛行機であまり眠れずに来たので、疲れて買いに行く気になれないといったこともあるかもしれません。

ですので、ホテルのアメニティであるような使い切りのシャンプーや歯ブラシを一晩分だけ用意しておいたり、バスタオルだけ持って行くようにすると初日の夜に困りません。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ