フィリピン留学情報

コンセントと電圧

コンセントと電圧 イメージ画像

日本から持ち込む家電製品

フィリピンに留学する際に日本から持ち込むことが多い家電製品は、ノートパソコン、スマホ、デジカメ、電子辞書、そしてドライヤーです。

これらの家電製品をフィリピンで使うことができるのか? チェックポイントはコンセントと電圧です。

コンセントは2種類

コンセント

フィリピンのコンセントは3つ穴と2つ穴の2種類があります。そして、2つ穴のサイズは日本のコンセントと同じです。

写真はフィリピンのコンセントです。縦に2つ並んでいる穴に日本のコンセントを差し込むことができます。

フィリピンの電圧は230V

電圧

フィリピンの電圧は230Vです。日本の電圧は100Vですので、日本の家電製品をそのままフィリピンで使うことはできません。電圧を変換するための変圧器が必要です。

ですが、パソコンや携帯電話、デジカメなどのいわゆるデジタル家電製品ではACアダプターが変圧器を兼ねていることが多いですので、電圧が違っていても問題はありません。(厳密にはコードが100V対応であるため、コードが熱を持つことがあります。)

ACアダプターの裏に書かれてある表示を見てください。「100-240V」と書かれてあれば、フィリピンでも変圧器なしでそのまま使えます。

逆に一般のドライヤーのような家事用家電製品はACアダプターが付いておらず230Vには対応していません。そのまま使うと壊れますので変圧器が必要です。

ご質問・お問合せ

フィリピン留学や学校についてのご質問、入学お手続き(無料)のお申込みなど、下記メールフォームからお気軽にお問合せください。土日祝日も含め24時間いつでもご送信いただけます!

お名前
ご職業
メールアドレス
お問合せ内容

※うまく送信できない場合はメールアドレス「info@liuxue998.com」からご連絡ください。

タイプで学校を選ぶ

エリアで学校を選ぶ